2018年4月定例会

2018年4月25日に、ビッグデータプロジェクト定例会を開催しました。

前半は我が知能コミュニケーション研究室の須藤克仁先生が「機械翻訳はまだ終わっていません」というタイトルでご講演くださいました。最新の日英機械翻訳が社会に与えたインパクト、そして今後の課題などが印象に残る講演でした。ありがとうございました。先生の今後のさらなる研究を応援しております。

須藤先生

後半は同じフロアで研究に励んでいらっしゃるソーシャル・コンピューティング研究室の荒牧英治先生が「医療ビッグデータの自然言語処理」と題しご講演くださいました。新しい分野を開拓されておられ、先生の研究の医療臨床現場への応用などが非常に興味深いご講演でした。同フロアのご近所同士、やはり応援しております。今後とも宜しくお願い致します。

ソーシャル・コンピューティング研究室