2018年2月定例会

2018年2月6日に、ビッグデータプロジェクト定例会を開催しました。

熊本大学の櫻井保志先生が「時系列ビッグデータのリアルタイム解析:新技術と挑戦」と題してご講演くださいました。先駆的なIoTビッグデータ解析技術の話だけでなく、それをどのように産業界において応用するかといった産学連携の話が大変に面白く、先生方が開発した技術が未来をどう変えるのだろうと想像しワクワクしてしまうようなご講演でした。遠いところ、本当にありがとうございました。

Sakurai Lab.

次に、バイオサイエンス研究科植物免疫学研究室の晝間敬先生に「共生微生物群による植物生長促進機構の解明に向けて」と題してご講演頂きました。

植物免疫学教室