2016年7月定例会

2016年7月1日に,ビッグデータプロジェクト定例会が開催されました.

まず研究推進機構 ヒューマノリフィック科学技術創出研究推進機構の久保稔先生が、次世代シーケンシングによるRNA-seq、1細胞解析、そして1細胞解析による植物リプログラミングの分子機構の解明の進捗状況につきご講演くださいました。

次に、バイオサイエンス研究科植物代謝制御研究室の加藤晃先生と山崎将太朗さんが「植物mRNAの翻訳機構の理解に基づく導入有用遺伝子の高発現化(植物バイオテクノロジー)—制御に関わるmRNAの配列特徴の解明と高翻訳に資する人工mRNAの設計」というタイトルでご講演くださいました。