奈良先端科学技術大学院大学では,ビッグデータに関するシンポジウムを3月6日に開催いたします. ぜひご参加頂きますようお願いいたします.

The 3rd Symposium on International Collaborative laboratory 〜Cutting Edge Data Science

午前セッション

第1部

(9:00-11:00)

  1. Introduce NAIST project for the International Collaborative Laboratory
    奈良先端科学技術大学院大学研究戦略機構 三宅雅人
  2. Theme of Cutting Edge Data Science 
    情報科学研究科 計算システムズ生物学 金谷重彦
  3. Jamu Informatics: A New Perspective in Jamu Research 
    ボゴール農科大学 (インドネシア) Farit Afendi
  4. Research profile at the Department of Statistics IPB 
    ボゴール農科大学 (インドネシア) Anang Kurnia
  5. Computational Prediction of Conformational B-cell Epitopes 
    東北師範大 学(中国) Sun Pingping
  6. Research Activities in SoSE 
    アテネオ・デ・マニラ大学(フィリピン)  Evangeline Bautista

第2部

(11:15-12:20)

  1. Wireless Communications during a Disaster 
    アテネオ・デ・マニラ大学 (フィリピン) Gregory Tangonan
  2. Big Data in Basic and Clinical Neuroscience - Opportunities and Problems
    レーゲンスブルグ大学(ドイツ) Klaus Lange
  3. Rehabilitation of Urban Green Areas and Upland Dry Forests in Kenya Using Potential Natural Vegetation
    ナイロビ大学(ケニア) Samuel Kuria Kiboi

午後セッション

第3部

(14:00-15:50)

  1. NAIST多元ビッグデータ解析に基づく知の創出プロジェクト
    情報科学研究科 知能コミュニケー ション研究室 中村哲 鈴木優
    NAIST Bigdata Project が,2014年4月より開始しました.この講演では,このプロジェクトの主旨や 現在までの取り組みについて説明します.
  2. Single Cell Analyses for Plant Reprogramming Study
    バイオサイエンス研究科 ヒューマノフィリック科学技術創出事業 久保稔
  3. 物質材料分野の研究におけるデータの活用
    物質創成科学研究科 情報機能素子科学研究室 上沼睦典
    エネルギーハーベスティング材料(特に熱電発電材料)について、近年報告されているデータのレビューと特性について紹介します。
  4. Machine Learning for Big Data and Applications
    情報科学研究科 数理情報学研究室 池田和司
  5. Scientific Paper Analysis
    情報科学研究科 自然言語処理学研究室 松本裕治

第4部

(16:00-17:30)

  1. 近鉄におけるデータ利活用に関する取り組み
    近畿日本鉄道株式会社 総合戦略室情報システム部 鹿子禎一
    データ利活用事例紹介および近鉄グループにおけるビッグデータを活用した新たな価値創造の可能性について
  2. Information Fusion in Biomedical Image Analysis: Toward Utilization of Medical Big Data in Surgery 
    情報科学研究科 生体医用画像研究室 大竹義人
  3. ビッグデータによる新たな価値の創造 ~けいはんな学研都市での取組み~
    京都府 政策企画部 重松千昭
    けいはんな学研都市では、エネルギーと情報の統合を目指す「次世代エネルギー・社会システム実証プロジェクト」 等の先導的な事業を実施してきましたが、今後は、こうした取組みを通じて形成されるICT基盤を活用して様々な 社会サービスのスマート化を促進し、新たな価値創造による次世代コミュニティ(=スマートシティ)の構築を進めていきたいと考えています。 その“鍵”になる「ビッグデータ」に関するこれまでの取組みの現状について概説するとともに、今後への期待についてお話ししたいと思います。