2015年2月13日に,ビッグデータプロジェクト定例会が開催されました.

定例会の様子1

まず,情報科学研究科の松本教授より,現在までのバイオサイエンス研究科との共同研究における具体例を挙げながら, 自然言語処理技術についての講義が行われました.

定例会の様子1

次に,物質創成科学研究科の浦岡教授,石河准教授,上沼助教により,熱により発電することができる物質の発見方法, 論文から知識を獲得することの重要性などについて,議論が行われました.